スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うそをつくのが上手い子供は将来大物になる 

うそをつくのが上手い子供は将来大物になる

 うそをつくのが上手い子供は、将来大物になるということがカナダ・トロント大学のカン・リー教授の研究チームの調査結果によって明らかになった。

 調査は、2~16歳までの子ども1200人を対象に実施。2歳でウソをつく子どもは全体の2割で、4歳では9割に達した。さらに12歳になると、ほとんどがウソをついた。だが、それ以降は減少していった。

 子供がうそをつくと、大人は必ずたしなめるのだが、大人になってまでうそをつくこととの有為性は見られなかったという。あまり深刻に気にする必要はないのかもしれない。

 カン・リー教授は「ほとんどすべての子供がうそをつく。そして、それは認知能力が発達するほどウソの内容が上手くなっていく。早い段階からうそをつく子供は知的レベルが高いと言えるのかもしれない」と話した。

http://news.ameba.jp/yucasee/2010/05/67767.html
スポンサーサイト

コメント

では私は大物になると言う事ですね?←

これじゃぁ、どっちに転んでも
損はないような気がした

嘘をついてるって言えば
大物になれるかもしれない
って事になるし

嘘をついてないって言えば
正直者でとおるし

何か残念な気がしたw

コメントの投稿※できるだけ名前を入れてください。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://typebrionac.blog3.fc2.com/tb.php/13-510416f3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。