スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うそをつくのが上手い子供は将来大物になる 

うそをつくのが上手い子供は将来大物になる

 うそをつくのが上手い子供は、将来大物になるということがカナダ・トロント大学のカン・リー教授の研究チームの調査結果によって明らかになった。

 調査は、2~16歳までの子ども1200人を対象に実施。2歳でウソをつく子どもは全体の2割で、4歳では9割に達した。さらに12歳になると、ほとんどがウソをついた。だが、それ以降は減少していった。

 子供がうそをつくと、大人は必ずたしなめるのだが、大人になってまでうそをつくこととの有為性は見られなかったという。あまり深刻に気にする必要はないのかもしれない。

 カン・リー教授は「ほとんどすべての子供がうそをつく。そして、それは認知能力が発達するほどウソの内容が上手くなっていく。早い段階からうそをつく子供は知的レベルが高いと言えるのかもしれない」と話した。

http://news.ameba.jp/yucasee/2010/05/67767.html
スポンサーサイト

【東京】 新児ポ規制法案、民主党撤回要請 

★都の漫画規制案、民主が撤回要求へ

 18歳未満の性行為を露骨に描いた漫画やアニメの販売・レンタルを規制する
東京都の青少年健全育成条例の改正案について、都議会民主党は、都に撤回を求める方針を決めた。

 改正案には共産も反対の意向を示しており、民主が姿勢を明確にしたことで、
6月議会で原案通りに成立する可能性はなくなった。

 都は改正案を撤回しない考えだが、石原慎太郎知事が定例記者会見で
「誤解を受けているなら文言を修正したらいい」と述べ、
都議会与党の自民、公明が条文の見直しを検討している。

 これに対し、都議会民主党の幹部は「いったん白紙に戻す必要がある」と指摘。
抜本的な見直しが必要との考えを示している。

讀賣新聞 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100527-OYT1T00161.htm
続きを読む

【政治】クリントン長官、鳩山首相を称賛 

【政治】クリントン長官、鳩山首相を称賛 辺野古移設大筋合意で

クリントン米国務長官は24日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で日米両政府が
同県名護市の辺野古周辺への移設で大筋合意したことについて、鳩山由紀夫首相による「勇気ある決定だ」
と称賛した。訪問先の北京で語った。
AFP通信が報じた。クリントン氏は、鳩山首相が不人気な米軍基地を同県内に維持することを決めた、
と指摘したという。

[朝日新聞]2010年5月24日16時51分
http://www.asahi.com/international/update/0524/TKY201005240223.html
続きを読む

【普天間】鳩山首相「嫌われてると思えない」 

【普天間】鳩山首相「県民、みんな手を振ってくれる。嫌われてると思えない」→与党議員「本当に石を投げないと分からないのか」

鳩山由紀夫首相は4日の初来県後、周囲に「自分はそんなに反対されたとは思わない」との
感触を漏らしている。周辺によると「首相はむしろ歓迎されたと思っている」という。

4日は県庁前広場をはじめ、首相が立ち寄る各地で抗議行動が起きていた。しかし首相は
「どこでも、同じ人が集まっている印象がある」と感じ、「車で走っているときは(沿道で)
みんな手を振ってくれている。ほかの県を訪ねたときと比べてそれほど嫌われているとは
思えない」と話しているという。

このエピソードを聞いた与党議員は「宇宙人にもほどがある。本当に石を投げないと
分からないのか」と吐き捨てるように話した。

首相官邸には当初、4日を含めて5月中に3回、沖縄を訪れる算段もあった。
政府関係者は「顔見せ―説明―合意という段取りが想定されていた」と明かすが、県民感情の
実態を著しく見誤っていた印象はぬぐえない。

結局、23日の再来県を「5月中(の来県)は最後になろうかと思う」(首相の21日のぶら下がり
会見)と位置づけたが、仲井真弘多知事、稲嶺進名護市長は態度を軟化させておらず、
地元対策も場当たり的に臨んでいる印象が強い。(抜粋)
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-05-23_6699/
続きを読む

【野党】 自民党、麻生前総理大臣らも動員して企業訪問  

【野党】 自民党、森元総理大臣や麻生前総理大臣らも動員して企業訪問 参院選に向け支持のつなぎ止めを図りたいとしています

★自民 支持つなぎで元総理動員

 自民党は、参議院選挙に向けて、総理大臣経験者も動員して
国会議員が企業訪問を行い、支持のつなぎ止めを図りたいとしています。

 自民党は、参議院選挙について、47選挙区で49人、比例代表で35人のあわせて
84人の公認を決め、候補者の擁立がほぼ終わったことから、選挙に向けた活動を
本格化させることにしています。

 具体的には、自民党離れが進む業界団体対策として、
今週から国会議員が手分けをして、東京都内の主要企業およそ800社を訪問し、
「民主党政権の暴走を止める」とした選挙公約の原案を説明することにしています。

 今回の訪問には森元総理大臣や麻生前総理大臣ら総理大臣経験者も動員し、
党をあげての活動をPRしたい考えです。
また谷垣総裁や、影の内閣にならった組織「ネクスト・ジャパン」のメンバーによる
全国遊説も始めており、有権者に直接訴えかけることで支持のつなぎ止めを図りたいとしています。

NHK http://www.nhk.or.jp/news/html/20100523/k10014621801000.html
続きを読む

【社会】小沢幹事長を不起訴に 捜査は事実上終結 

【社会】 東京地検特捜部 小沢一郎民主党幹事長を再度、嫌疑不十分で不起訴に 捜査は事実上終結

★小沢幹事長、再び不起訴に

 資金管理団体「陸山会」による土地購入をめぐる収支報告書虚偽記入事件で、
東京地検特捜部は21日、東京第5検察審査会の「起訴相当」議決を受けた小沢一郎民主党幹事長を再度、嫌疑不十分で不起訴とした。
4月27日の議決から24日目の早期処分で、捜査は事実上終結した。

 第5検察審査会による2回目の審査は、参院選前に始まるとみられ、「起訴議決」となった場合、小沢氏は東京地裁指定の弁護士に強制起訴される。
小沢氏側は審査会に、上申書の提出を検討している。

 小沢氏は「私の関与や疑惑がないという事実を明確にしていただいた」とのコメントを発表。
東京地検の大鶴基成次席検事は記者会見し「基本的な証拠関係に変わりはなく共犯の確証は得られなかった。必要な捜査をし、処分がこの時期になった」と述べた。

 審査会は、小沢氏と衆院議員石川知裕被告(36)ら元秘書3人=政治資金規正法違反の罪で起訴=との共犯が強く推認されると指摘していた。

 事件の最大の焦点は、2004年に小沢氏から借りた4億円が充てられた東京都世田谷区の土地購入費の記載を05年分報告書にずらすと報告し、小沢氏が「そうしてくれ」と応じた、という石川被告の供述調書。

 特捜部は5月15~18日に小沢氏のほか石川被告らを任意聴取するなど再捜査。
「表向きの購入時期をずらすと報告しただけで、4億円を記入しないことが伝わったとはいえない」と判断した。

 土地購入直後、陸山会の定期預金を担保に4億円の銀行融資を受けるに当たり、小沢氏が申込書などに直接署名した点も「陸山会が不動産を購入する際の慣例で、隠ぺいの意図があったとは断定できない」とした。

 「起訴議決」には11人中8人以上の多数が必要。東京第5検察審査会は、4月に全員一致で起訴相当とした審査員のうち6人が交代した。

 1回目の不起訴処分は04~05年分、07年分と別々に出たため、07年分は第1検察審査会が審査申し立てを受けている。

スポーツ報知 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20100521-OHT1T00228.htm
続きを読む

【国際】 "ステルス戦闘機F22に匹敵" 中国 

【国際】 "ステルス戦闘機F22に匹敵" 中国、18年にも新型戦闘機配備か

★中国、18年にも新型戦闘機配備か 米F22に匹敵も

・ロイター通信は20日、中国が米国の最新鋭ステルス戦闘機F22に匹敵する可能性の
 ある新型戦闘機を、2018年にも配備すると米情報機関が予測していると報じた。

 中国の新型戦闘機は「第5世代」と呼ばれる最新鋭機に分類される。ゲーツ国防長官は
 昨年、中国が20年までは第5世代の戦闘機を保有することはないとの見方を示していた。
 中国がこれまでの米国の分析を上回る早さで軍事的に台頭している可能性がある。

 台湾は中国に対抗するため、米国にF16戦闘機の新型モデルのような最新装備を要求。
 オバマ政権は今年1月、台湾への武器輸出方針を決定した際にF16について見送っており、
 台湾による米国への働き掛けが強まりそうだ。

 http://sankei.jp.msn.com/world/china/100521/chn1005211358004-n1.htm
続きを読む

【裁判】 全国初の求刑上回る判決 きわめて異例 

【裁判】 全国初の求刑上回る判決 きわめて異例 強制わいせつ裁判員裁判 さいたま地裁

女性の体を無理やり触ってけがをさせたとして、強制わいせつ傷害の罪に問われた男の裁判員裁判
で、さいたま地方裁判所は、検察の求刑より1年重い懲役8年の判決を言い渡しました。

裁判員裁判で、求刑を上回る判決が出たのは全国で初めてです。

裁判員が審理したのは、朝霞市の食品加工工場従業員、高橋大輔被告(34)が去年10月、
さいたま市南区の路上で女性の体を無理やり触って腕などにけがをさせたとして、
強制わいせつ傷害の罪に問われた事件です。

裁判は、男性5人、女性1人の裁判員が参加して、17日からさいたま地方裁判所で開かれ、
検察は懲役7年を求刑していました。

判決で傳田喜久裁判長は「被害者の絶望感は大きく、初対面の男性に恐怖心を抱くなど大きな精神的苦痛を負っており厳重な処罰を求めている。また、被告は同じような犯罪を繰り返しており再犯の可能性は非常に高い」と指摘しました。

さらに「被告は謝罪や反省のことばを述べているが、社会に復帰したあと、そのことばに基づいた行動を
実践していけるか、はなはだ心もとない」と述べ、検察の求刑より1年重い懲役8年を言い渡しました。

求刑を上回る判決は裁判官だけの裁判でもきわめて異例で、裁判員裁判では全国で初めてです。

全国初の求刑上回る判決 - NHK埼玉県のニュース
http://www.nhk.or.jp/lnews/saitama/1006415622.html
続きを読む

【社会】陸上自衛隊員(51) 女装して下半身を露出 

【社会】陸上自衛隊准陸尉(51) 女装してケーキ店で注文しながらワンピースまくりあげ下半身を露出

女装自衛官、突然ワンピースまくり上げ…公然わいせつ容疑で逮捕

  女装してケーキ店に入店し下半身を露出したとして、茨城県警ひたちなか西署は20日、
  公然わいせつの疑いで、陸上自衛隊勝田駐屯地(同県ひたちなか市)に勤務する准陸尉、
  梶山敦容疑者(51)=東海村東海=を逮捕した。同署によると、梶山容疑者は
  「女装して入店したが、下半身を見せたりしてはいない」と容疑を否認している。

  同署の調べによると、梶山容疑者は4月10日午後7時半ごろ、
  東海村のケーキ店に女装して入り、女性店員(25)に下半身を露出した疑いが持たれている。
  同署によると、梶山容疑者は丈の短い白とピンクのしま模様の半袖ワンピースと
  ブーツを着用して入店。ピンクの口紅を塗り、かつらも付けていた。
  店内で洋菓子などを注文しながら、突然ワンピースをまくり上げて逃走したという。
  同店では昨年の夏から数回、同様の被害を受けており、同署が関連を調べている。

産経新聞 2010.5.20 16:11
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100520/crm1005201612025-n1.htm
続きを読む

【国際】 北朝鮮 「制裁なら、即時に全面戦争も」 

【国際】 北朝鮮 「制裁なら、即時に全面戦争も」「魚雷攻撃?捏造だ」…韓国艦沈没の調査団発表に猛反発

★北朝鮮声明「制裁なら即時に戦争などで応じる」

・朝鮮中央通信によると、北朝鮮の最高指導機関、国防委員会報道官は20日、
 声明を発表し、韓国海軍哨戒艦沈没の調査結果について、「政治、軍事目的の
 ねつ造劇だ」と批判。

 北朝鮮に対する制裁が行われた場合、「即時に全面戦争を含む各種の強硬措置で応じる」と
 警告した。また、「物証を提示すべきだ」と主張し、国防委員会の調査団を韓国に派遣する
 意向を明らかにした。

 声明は、韓国の李明博(イミョンバク)大統領や金泰栄(キムテヨン)国防相を名指しで非難。
 黄海を含む北朝鮮の領海、領空、領土で韓国の挑発行為があった場合、「限界のない
 報復を行う」などとした。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100520-00000541-yom-int

・北朝鮮の国防委員会報道官が20日発表した声明の要旨は次の通り。
 一、南側(韓国)が哨戒艦沈没がわれわれと関連していると宣布したので、その物証を
  確認するため国防委検閲団(調査団)を南朝鮮(韓国)の現地に派遣する。南側は
  調査団に、沈没がわれわれと関連しているという物証を提示すべきだ。物証には
  ささいな疑惑もあってはならない。
 一、南側の「報復」行為、いかなる制裁にも即時、全面戦争を含む各種の強硬措置で応える。
  「謀略劇」「捏造劇」をでっち上げた南朝鮮と追従者の本拠地を一掃し、その上に全民族の
  強盛統一大国を建てる全民族的かつ全人民的で、全国家的な聖戦になる。
 一、南側が「断固たる行動」を公言した以上、西海(黄海)を含むわれわれの主権が及ぶ
  領海、領空、領土で発生するどのような事件も挑発とみなし、限界のない報復打撃で対応する。
 http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100520050.html
続きを読む

【宇宙】木星のしま1本消滅…原因不明 

【宇宙】木星のしま1本消滅…原因不明

木星を彩るしま模様の1本が完全に消えてしまったことがわかった。
20年に1度程度しか起きない珍しい現象とあって、天文ファンらの関心を集めている。

木星の表面を望遠鏡で眺めると、赤道近くを南北平行に走る2本の濃い色のしま模様と、
巨大な赤い斑点が目立つ。5月に入ってから、南半球のしま模様が完全に消え、
赤い巨大な斑点だけがぽつんと取り残されて見えるようになった。

国立天文台によると、しま模様は、木星上空を覆う雲の成分の違いで現れると考えられているが、
南のしま模様だけが消えた原因は不明という。
しま模様が消える現象は、1970年代と90年代にも観測されたことがある。

(2010年5月19日12時23分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20100519-OYT1T00567.html

20100519-316851-1-L.jpg20100519-316828-1-L.jpg
続きを読む

【三宅氏転倒】 「パフォーマンス批判…悲しい」 

【三宅氏転倒】 「パフォーマンス批判…悲しい」「相手が謝罪すれば済む話」「『自分で転んだ』発言、事実と違う」…民主・三宅氏

★三宅雪子氏“自爆”を否定…衆院内閣委員会で転倒負傷

・12日の衆院内閣委員会で転倒し、右足を負傷して注目を集めた民主党の三宅雪子
 衆院議員(45)が16日、5日ぶりに自身のブログを更新。「負傷した上にパフォーマンスだ
 などと、いわれなき批判も受け、本当に驚き、かつ悲しく思っています」などと心境をつづった。

 民主党は、三宅氏の転倒の原因を自民党の甘利明前行革担当相(60)とし、甘利氏の
 懲罰動議を衆院に提出している。三宅氏は名指ししていないが「その場で一言、謝罪が
 あれば済んだ話」と指摘。
 さらに「自民党の議員が私とエレベーターで同乗した際、自分で転んだと語ったと
 ホームページに書かれていますが、そのような事実はありません」とも記した。
 馳浩衆院議員(49)のブログを指しているとみられる。
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20100517-OHT1T00005.htm

民主党の三宅雪子衆院議員(45)が、12日の内閣委員会での採決時に転倒・負傷した問題で“新証言”が浮上した。
民主党は“加害者”として甘利明元経産相への懲罰動議を提出しているが、
宿敵・自民党の馳浩衆院議員が、三宅氏から『自ら転倒した』と聞いたことをブログで披露しているのだ。民主党と自民党の泥仕合はどう決着するのか。

渦中の三宅氏は負傷翌日の13日、車いすで衆院本会議に出席した。
右足には包帯が巻かれ、同僚議員に背負われて投票するなど痛々しい姿を見せたが、
一方で、鳩山由紀夫首相の答弁時には、痛めたはずの右足を軸に足を組むなど“自作自演”疑惑も指摘された

こうした中、議員会館のエレベーターで偶然に三宅氏と遭遇したというのが馳氏。自身のブログに次のように書き残していた。

《議員会館のエレベーターに、民主党の三宅雪子さん、松葉づえ姿で乗り込んでくる。えらいものものしい。
『どないしたの?』『昨日の内閣委員会の強行採決で転んじゃって…』と、痛々しい包帯姿。
『運動不足なんですかね、自分で転んじゃって、恥ずかしい…』と三宅さん》
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。