スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【宇宙】木星のしま1本消滅…原因不明 

【宇宙】木星のしま1本消滅…原因不明

木星を彩るしま模様の1本が完全に消えてしまったことがわかった。
20年に1度程度しか起きない珍しい現象とあって、天文ファンらの関心を集めている。

木星の表面を望遠鏡で眺めると、赤道近くを南北平行に走る2本の濃い色のしま模様と、
巨大な赤い斑点が目立つ。5月に入ってから、南半球のしま模様が完全に消え、
赤い巨大な斑点だけがぽつんと取り残されて見えるようになった。

国立天文台によると、しま模様は、木星上空を覆う雲の成分の違いで現れると考えられているが、
南のしま模様だけが消えた原因は不明という。
しま模様が消える現象は、1970年代と90年代にも観測されたことがある。

(2010年5月19日12時23分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20100519-OYT1T00567.html

20100519-316851-1-L.jpg20100519-316828-1-L.jpg
続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。